カニどこで買う?高島屋のような有名百貨店なら間違いない?

カニもやっぱり高島屋で大丈夫です!?

「変なところに頼むくらいなら百貨店に注文したら安心」

 

「年末年始のカニくらいちょっと張り込んでデパートで!」

 

高島屋なら、ブランド力は絶大ですよね。そこで、高島屋のカニがどれくらいすごいのか、本場のカニ専門店と比べてみました。

 

高島屋

刺身で食べられる生ずわい切がに

かに本舗

紅ずわいがにむき身

カナダ産ずわいがに

脚+爪部分+肩肉700g

6,480円

北海道産紅ずわいがに

のみ1s

6,800円+送料980円

 

  • お刺身でも食べられるずわいがに美味しそうですねえ。このままでもいいですけど、かにしゃぶにするのも美味しそうです。
  •  

  • カニ専門業者で探すと、同じお値段で『脚肉』だけのものが買えます。一般に、脚肉の方が爪肉や肩肉より身が多いので高価です。

 

 

高島屋

蟹しゃぶ1sセット

網走水産

かにしゃぶ脚肉むき身

ズワイ+タラバむき身

脚肉のみ/各500g

9,799円

ズワイ+タラバむき身

脚肉のみ/各400g、500g

各3,800円+2,980円+送料1,200円(計7,980円)

(それぞれ単品の注文)

*価格は2017年6月14日時点。

 

  • ズワイガニだけでなくタラバガニも”しゃぶしゃぶしたい”人向けのセットは人気ですね。カニ専門店では同じようなセットがなかったので、それぞれ単品で買った場合で比較しました。
  •  

  • なお、かにしゃぶの場合、1人前の目安は400〜500gです。

 

 

高島屋

北海道産毛ガニ2尾セット

北海道海鮮工房

北海道産毛ガニ2尾

北海道産毛ガニ

500g x 2尾

10,800円

北海道産毛ガニ

身入90%以上(堅ランク)

500g x 2尾

5,980円+送料1,200円(=7,180円)

*価格は2017年6月14日時点。

 

  • 毛ガニは高級食材の代表。それだけに「開けてみたらスカスカ」は避けたいところです。そういう心配を払しょくするため漁協では身入りの度合いを保証する「ランク」というものを規定しています。「堅(かた)ランク」だと身入り90%以上で身がぎっしりです。
  •  

  • カニ専門店になるとしっかりその旨表記しているところが多いですが、高島屋の場合はありませんでした。”高島屋”が扱っている以上、そんなことは当り前過ぎて、わざわざ書くまでもない!ってことでしょうか。

 

高島屋

カニ三昧

北海道海鮮工房

3大蟹食べ比べセット

ズワイボイル姿400g

ボイル毛ガニ350g

ボイルタラバ脚500g

身入り度記載なし

10,800円

ズワイ姿550〜600g

毛ガニ450g〜500g

タラバ脚1kg

身入90%以上堅ランク

13,500円+送料1,200円

*価格は2017年6月14日時点。

 

  • ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニを全部詰め合わせにしたセットも人気です。カニ専門店でもよく見られますが、高島屋のセットよりもう少し大きいサイズを詰め合わせたものが主流です。
  •  

  • 「姿」という丸のままのボイルガニの場合、殻を差し引くと重さは4〜5割になります。例えば400gのズワイガニですと200g弱くらいの重さとなります。カニの身は圧倒的に水分が多いので200gでは一人分未満でしょうか。

 

 

高島屋の業者さん

なお、カニの仕入れ業者は神奈川県や北海道の業者でした。百貨店の場合は、直接買い付けるのではなく、専門の業者から買い付けています。高島屋の場合は、「魚小路」という神奈川県の業者や、北海道の佐藤水産に任せている商品が多いです。

 

 

お届け日数

最後にお届け日数ですが、注文日の10日後以降の日から日時指定ができます。ちなみに、かに専門業者だと3〜4日です。

 

 

なお、「万一の場合の保証」がデパートの場合安心ですが、最近のカニ専門業者でも今はしっかり対応してくれます。気になる方は当サイトの各業者のレビューページをご覧ください。

 

 

 

関連記事: